まるで魔法のような、短い時間(6分)で体をリセット

体の歪み」とは、脳が無意識に筋肉を緊張させているからという事に気づきました。

大自然の中で暮らす生活様式では何千、何万といった体の使い方のパターンがあるため体に一定の歪みはできませんが現代社会ではそうはいかず、デスクワークや家事などの決まったパターンの体の使い方が多く、脳はその姿勢や作業をしやすいように筋肉に一定のパターンを記憶させます

これが歪みの原因となります。
また、このようにしてできた、脳が無意識に作っている歪みを治すのに痛い刺激や強い力は必要なく体に軽い刺激を与えることで全身の歪みが一気に解きほぐれていくことを実験、検証しました。
私の治療は体を短時間に軽く触ることで脳をリセットし、体をニュートラルの状態に導きます。

なぜ治らないかを考える!

肩が凝る人、膝が痛い人、腰が痛い人、多くの痛みを抱える人は痛い部位に原因があると洗脳されています。
慢性的な症状が治らないのはこの考え方が世の中に浸透しているからです。

本来、人間の体は治るのが当たり前と私は考えています。
では、何故治らないかを考えると「木を見て森を見ず」といった治療が多いからです。

具体的には、体はテンセグリティ構造の為全身が網目のように繋がり、影響しあっているので痛みと遠く離れた場所に痛みの本当の原因があることが多いです。

例えば、膝痛の原因が胸部にあるとか腰痛の原因が足首にあるといったように慢性痛の真の原因は遠く離れた部位にあることを筋肉や経絡の繋がりを研究した結果わかりました。

私の治療は痛い箇所から遠く離れた部位を調節することで痛みの本当の原因を取り除きます。

海外で人体解剖実習から学ぶ

教科書だけの知識では人体の仕組みを理解することに限界を感じた私は、本当の人体を知りたくアメリカの解剖研究所、ハワイ大学、インドネシア大学の人体解剖実習に参加しています。

毎回、解剖の本に載っていない衝撃的な人体の事実を発見し自分の治療の進化に役立ています。

私の治療は解剖学をベースに東洋医学やエネルギー療法を応用した治療です。

背骨の前にセンターを通す!

いくら歪みを治しても体の使い方が間違っていては軽やかな体にはなれません。

そこで大切なのが「センター」です。
センターとは背骨の前にある頭と会陰を突き抜ける一本の身体意識のラインの事でここを中心にすることで体は正しく動くことができるようになります。
身体意識であるセンターが整ってくると体は自然とゆるみ、姿勢が良くなり体を動かすことが軽やかになります。

私の治療は背骨の前にセンターを通し自然な体の使い方ができるようにあなたの身体意識を調節します。


大阪治療(先着順)
休診日のご確認


LINEで確認

メールで確認

電話で確認(自動メッセージ)
※ 電話は来院当日にご確認ください


東京治療(予約制)
予約と予約状況のご確認


LINEで予約・予約確認

メールで予約・予約確認


健康美容情報を受け取る(無料)

ブレインナビゲーター®
治療家 藤田隆弘が、
35年間の治療家経験で学んだことを
皆さまと共有できれば幸いと思い、
定期的に情報を配信しています。


LINEで登録

メールで登録

バックナンバー