心と慢性の痛み

心と痛みは関係があるのか?

単刀直入に言うと

めちゃめちゃ
関係があります。

特に、

慢性痛に関しては
怒り、恐怖、不安などの
ネガティヴな感情によって

痛みの強さが
左右されるだけでなく

慢性の痛みがあるから
ネガティブな感情になるのなら
話は分かりますが

慢性痛の方の中には
医学的にはどこも悪くなく
痛みが出ないはずなのに

ネガティブな感情になることで
患部がめっちゃ痛いと
脳が錯覚する痛みもあるのです。

この痛みに悩まされる人は

病院に行っても異常なしの
ことが多く

マッサージをすると
一時的には楽になるが
また、元に戻るので

「やっぱり治らない」

と、自分自身にも
自信がなくなり

さらに症状が悪化し

自律神経失調症

うつ症状と

抜け出せない泥沼に
のめり込んでいくような

痛みの負のスパイラルが
生じるケースがあります。

========
痛みは脳で感じている
========

当たり前のことですが

体の痛みを感じるのも
体を動かすのも

脳がやってます。

痛みには
急に痛くなった急性痛と
なかなか痛みが良くならない
慢性痛があります。

急性痛には
急に腰が痛くなったや
転んで打撲をしたなどありますが

基本的には
正しい処置さえすれば

日にちが経てば
痛みは軽減していきます。

逆になかなか痛みが
良くならない慢性の痛みは

楽になったかなーって
思っても

慢性の痛みは
天気の加減や
ストレスの加減で

痛くなったり
良くなったりするので
厄介な痛みとなります。

今回は慢性の痛みと
心について紐解きます。

結論から言うと

========
ネガティブな感情は
慢性痛の敵です

========

不安や心配のような
ネガティブ感情を持つ人の
多くは

自分に問いかける
セルフトークも
否定的です。

例えば、

まだ、痛い

どうせできない

やっぱり、痛い

など自分に否定的な
言葉を自らかけています。

臨床でもよく見るのが
ネガティブ感情の人に
多いのが

怪我や病気で
できなくなった動きを

階段を一段一段登るように
レベルを上げていけば
良いことも

いきなりレベルを上げて

「やっぱり、できない」

「全然良くなっていない」

と訴えてきます。

これは、自分ができることと
やりたいことのギャップだと
思います。

これも客観的に
自分に何ができて
何をしないといけないかが
分からず

ただ、感情的に

「出来ない!」

「無理!」

「治らない!」

と否定的に意識づけている
思考回路になっています。

======
なぜ、否定的な言葉は
痛みの敵なのか?

======

否定的な言葉は
脳の血流を悪くするからです。

特に、

中脳に位置する
側坐核という部分が
痛みとものすごく関係していて

側坐核は痛みの信号が
脳に伝達されるときに
痛みを和らげる役目があります。

が、

「出来ない」

「無理」

「治らない」

のようなネガティブな言葉を
自分自身にかけると

脳はそれをストレスと感じ
それによって側坐核の
血流も悪くなり

痛みのコントロールが
出来なくなるという
事態になります。

この側坐核ですが
身内が亡くなったといった
強いストレスがあると

90日以上も活動が
低下することが確認されてます。

また、側坐核は痛みの
コントロールの他にも

心の記憶にも
関係しているので

側坐核の活動が
痛みと感情の記憶にも
誤作動をおこし

医学的には
どこも悪くなくても

悲しくなったり、
怒ったりするだけで

腰痛を感じる人もいます。

ネガティブな感情や
否定的な言葉は

側坐核の活動を低下させ
痛みのコントロールが
できなくなり

ちょっとした刺激でも
痛みを感じる治らない身体に
なっていきます。

では、

脳の血流を良くして
側坐核を再起動するのには
どうすれば良いのでしょうか?

・・・

痛みの悪循環から抜け出し
痛みを和らげる魔法は、

痛いけど、少しできた

少しだけストレッチができた

少し上達した

あっ、思ったよりできた

など、小さな成功体験をすることです。

このときに感じる
小さな達成感が側坐核の
血流を良くしていきます。

そして小さな達成感は
やがて大きな達成感に
近づいていき

壊れていた側坐核を
再起動することになります。

そうすると
痛みの悪循環から卒業できます。

これを医学では
「認知行動療法」といいます。

今回の内容をまとめると

慢性痛に悩む人の中には
痛みのコントロールをする役目の
側坐核の活動が低下している
ケースがあります。

この状況で1番悪いことは、

ネガティブな思考になったり
否定的な言葉を
自分自身にかけることです。

なので小さな目標を決めて
それを行動し達成させ
その成功体験を
積み上げていきましょう!

そして

==========
出来ないことに
意識を向けるのではなく

出来たことを
素直に喜び

そして、

次のチャレンジをする!
==========

これは慢性痛を改善するためにも
必要不可欠なマインドセットですが

実は、運気を上げる為にも
とても大切な考えですので

慢性痛と縁がない人も
ぜひやってみてください。

あなたが痛みから
卒業できますように!

藤田隆弘

.

お知らせ

< 大阪治療院 年末年始

12月31日(土) まで

  1月5日(木) から

< 12月  東京治療 >

A  12月11日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 12月12日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 12月12日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  12月13日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち受付中

< 1月  東京治療 >

A  1月15日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 1月16日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 1月16日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  1月17日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち募集中

ご予約は
下記欄からできます。

東京予約専用LINEを
ご希望の方は事前登録を
お願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません