アホエンで脳活性!

最近、脳外科医である
篠原伸禎先生の講習会で
教えていただいた

「アホエン」で脳を活性化する
「ニンニクオイル健康法」
実践しています。

毎日実践してみて
とても良いと思いますので
今回はご紹介したいと思います。

まず始めに、

「アホエン」のアホとは
マヌケやバカという意味ではなく
スペイン語で「ニンニク」の
事です。

ニンニクを油の中に
浸けているとニンニクの成分と
油の成分が化学反応を起こして

「アホエン」というものが
でるらしく

この「アホエン」が脳に
とても良いそうです。

篠原先生は脳外科医ですので
たくさんの患者さんの
脳の手術をされています。

脳の手術をされる患者さんに
この「アホエン」が入っている
ニンニクオイルを手術前、
手術後と飲ませると、

そうでない場合と比較すると
ニンニクオイルを飲ませた
患者さんの方が

圧倒的に手術の成功率が良く
その後の健康状態も良いそうです。

講習会では患者さんの脳の
MRIを見せていただいたので

映像的にもニンニクオイルを
飲んでいた方の方が手術による
脳のダメージが少ないのは
間違いありません。

なぜ、脳のダメージが
少ないのかと言うと

ニンニクオイルによって
脳の血流が良くなるからです。

もう少し詳しく説明すると

ニンニクオイルに含まれる
「アホエン」には

脳の血流を良くし
脳の炎症を抑える作用

あると言われています。

この血流を良くして
炎症を抑える作用が
脳にはとても良いのです。

これは決して脳の外科手術に
限った事ではなく

私たちの脳は常に
脳の血流が悪くなり
炎症を起こす傾向があります。

・頭が冴えない

・頭がスッキリしない

・頭がふらふらする

・頭が回転しない

これらは脳に血流の
異常が起きている証拠です。

これは、

軽症ではストレスや
過労、睡眠不足が原因ですが

最近では
慢性的な病気の合併症としても
上記の症状が出現すると
言われています。

例えば、

高血圧、糖尿病など
慢性的な病気をしていると
脳の血流に異常をきたし

頭が冴えない
頭がスッキリしない
頭がふらふらする
頭が回転しない などに
悩まされることがあります。

また、最近の研究では
アルツハイマーの多くは

糖尿病による脳の炎症が
原因だということも
分かってきています。

また、慢性のカラダの痛み。

例えば慢性の腰痛も
脳の血流の異常が
関係しているみたいで

機嫌が良い時は
腰痛が軽減し
機嫌が悪い時は
腰痛が悪化するといった
ストレス性の腰痛も脳の
血流異常だと分かってきました。

つまり、
アルツハイマーも
慢性の腰痛の痛みも

「脳の血流」が
関係しているのです。

脳の血流異常は
カラダや心に様々な
悪影響をもたらしますが

その悪影響から
私たちを解放してくれるのが

今回教えて頂いた
ニンニクオイルの成分である
「アホエン」です。

僕の場合、ニンニクオイルを
実践した次の日から
頭がスッキリしているのを
実感しました。

毎日飲み始めて
1ヶ月になりますが
脳、カラダとも非常に良いです。

ニンニクオイルは市販のものや
「アホエン」のサプリもありますが

オススメは
自家製ニンニクオイルです。

簡単に作れるので
是非、自家製にしてください。

毎日ティースプーン2杯の
自家製ニンニクオイルを
飲むだけの超簡単健康法です。

ニンニクオイルと聞くと
「飲んだ後の匂いは?」
と気になると思いますが

僕の感想では
1時間から2時間で
匂いはほぼしない感じです。

さて、ニンニクオイルの
作り方です。

用意する材料は、

「オリーブオイル」

   と

「ニンニク」

オリーブオイルは
エクストラバージンを
ニンニクは無臭ニンニクでなく
普通のニンニクを使用します。

オリーブオイルとニンニクの
割合は、

◆・・・・・・・・

オリーブオイル 50ml

に対して

ニンニク 1片(大きいものの場合)

・・・・・・・・◆

僕は一度に500mlの
ニンニクオイルを作るので

オリーブオイル 500ml
ニンニク 10片
を用意します。

材料が揃ったところで
自家製ニンニクオイルの
作り方です。

ニンニクをみじん切りにします。
(すり下ろしても OK)

ここで注意なのは
ニンニクのみじん切りは
作り置きはしないこと。

もちろんチューブの
ニンニクもNGです。

理由は、

ニンニクって
そのままでは匂いは
しませんよね。

しかし、爪先で
ちょっと傷をつけるだけで
強烈な匂いがします。

あれは他の動物が
ニンニクを食べようと
傷をつけた時に

素早く刺激臭を発生させて
外敵を攻撃し身を守るのです。

つまり、ニンニクの刺激臭は
自分を守る自己防衛策。

この刺激臭の中に
「アリシン」という成分があり

この「アリシン」を
オイルに漬け込むと
「アホエン」になります。

ただしこの「アリシン」は
時間と共に効果が
無効になります。

なので
ニンニクオイルを作る時に
その都度ニンニクを
みじん切りにして下さい。

そして、
みじん切りしたニンニクは
1時間ほど空気にさらします。

これは、傷ついたニンニクに
「アリシン」をたくさん出して
もらうためです。

しかし、
「アリシン」が出れば出るほど
ニンニク臭が強烈となり
部屋の中がニンニク地獄と
なり

家族には大不評のため
僕はみじん切りのニンニクを
ベランダに置いて待ちます。

1時間ほど放置した
みじん切りのニンニクは
ニンニク臭も強烈で
「アリシン」も最高潮!

そして、
そのニンニクのみじん切りを
オリーブオイルに投入!

これで終わり。

オリーブオイルに
みじん切りのニンニクを
5日間漬け込めば
ニンニクオイルが完成します。

こうして出来上がった
ニンニクオイルを
こし器やコーヒーフィルターで
ニンニクをこすと

「アホエン」たっぷりの
ニンニクオイルの出来上がり!

おさらいをすると、

========

・オリーブオイル 50ml
(エクストラバージン)

・ニンニク 1片 (大きいもの)

・ニンニクをみじん切り。

・1時間放置。

・5日間オイルに漬け込む。

・こし器でニンニクをこす。

・出来上がり。

・毎日 生でティースプーン 2杯。

病気や効果を感じない人は
量を増やす。

漬け込んだニンニクの処理は
ご自由にしてください。

=======

「アホエン」は高温になると
壊れるので生が一番です。

僕は毎朝飲む自家製の
野菜ジュース(500ml)に
ティースプーン2杯を
入れて飲んでいますが

その他にもサラダにかけたり
料理の仕上げにかけたりして
美味しく頂いています。

ちなみに僕が使用している
オリーブオイルは500mlで
2000円弱のものです。

毎日摂るものなので
もう少し安くて品質の良いものを
リサーチ中です。

最後に、

篠原先生によると
<脳梗塞の後遺症が良くなった>
<長年のめまいが良くなった>
<慢性の頭痛が良くなった>
と患者さんに
高評価だそうです。

その他にも
・記録力アップ
・認知症改善
・脳梗塞の予防と改善
・高血圧の改善
・コレステロール値の改善
・痛風予防
・がん予防
・免疫力アップ
・胃炎、胃潰瘍の予防
などの驚きの評判。

また、ニンニクオイルは
スペインやイタリアでは
長年の間、健康食として
食べられてきているため

歴史的にも良いものだと
言われています。

今回の情報を聞いて
自分もやってみようと思う人は

アホ(ニンニク)で
脳を活性化する
「ニンニクオイル健康法」を
試してみてください。

今回の情報が
あなたの健康ライフのヒントと
アイデアになれば幸いです。

それでは、また。

お知らせ

< 7月  東京治療 >

A  7月10日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 7月12日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 7月12日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  7月13日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち受付中

< 8月  東京治療 >

A  8月7日(日)
13:00 - 17:00

B 8月8日(月)
9:00 - 13:00

C 8月8日(月)
14:20 - 17:00

D  8月9日(火)
14:40 - 17:00

7月1日 AM 7:00
予約受付開始!

ご予約は
下記欄からできます。

LINE予約の方は
事前登録をお願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません