気候が良くなったのに不調の方へ!

ブレインナビゲーター®
治療家 藤田です。

ゴールデンウィークも過ぎ
随分と気温が上がってきました。

気候が良くなると
普通ならカラダの調子も
良くなるはずなのに…….。

「カラダがだるい」

「足がつる」

「頭が重い」

などの不定愁訴の
患者さんが後を絶ちません。

これらを訴える人に
多く見られるのが

「ミネラル不足」です。

気温が上昇するこの時期に
特にみられるのが

・・・

マグネシウム不足

・・・

先ほどの症状以外にも
不眠、便秘、筋肉の痛み
なども

マグネシウムの不足が
原因だと最近は
言われるようになりました。

マグネシウムが多く含まれる
食品の代表といえば……….。

ワカメ・コンブ・モズク
ヒジキ・アオサ・アオノリ

つまり、
「海藻」です。

なぜ、海藻にマグネシウムが
多く含まれているのかを
知ってますか?

・・・

その秘密が
 「海水塩」です。

・・・

海水塩には
多くのマグネシウムが
含まれていて

海の中で暮らす
海藻たちは海水から
しっかりマグネシウムを
体内に取り込んで
活用しながら生きてます。

だから、海藻には
マグネシウムがたっぷりと
いうわけです。

マグネシウムを多く含む
食品は海藻以外にも

魚、果物、野菜、大豆なども
ありますが

やはりダントツは
海藻です。

昔の日本食は、

ワカメ入りの味噌汁
豆腐
玄米
野菜 
魚 が中心だったので

毎日マグネシウムが豊富な
食生活だったけど

最近はマグネシウムが
足らない欧米食に
変わってきた影響で

最近の日本人は
慢性のマグネシウム不足の
人が多くなってきたのが
事実です。

昔はカルシウムが
欠乏すると

イライラするとか
切れやすいとか
言われていましたが

今はカルシウムよりも
マグネシウム不足の方が
深刻なのです。

マグネシウムが不足すると
私たちのカラダは
神経ネットワークが
沈静しないために、

イライラする。

筋肉がひきつる。

筋肉痛が治らない。

リラックスができない。

不眠になる。

足がつる。

頭が重くなる。

便秘になる。

血糖値が上がり
糖尿病になる。

など不快な症状に
襲われていきます。

だから、
自分も当てはまると
思った人はまずは
「海藻」を食べて

そのあとは
マグネシウム不足にならないように
食事をコーディネートしていけば
良いと思います。

あと、驚かれるかもしれませんが
最近は塩分不足の人も
多くなってきています。

日本の敗戦後
アメリカは日本人の能力を
封じ込めようと

日本の医学会に
プレッシャーをかけて
日本人に塩に対して
悪いイメージを植えつけました。

良い塩には
日本人にパワーを与える
不思議な力があるのです。

日本の食文化は
塩と共に発展してきたと言っても
過言では無いのです。

「塩」に関しては
また、あらためてじっくりと
お話をしようと思ってますが

一つ言えることは、

日本人は「塩」、特に
「天然塩」を控えるように
なってからの方が

「病気」が増えているのが
事実です。

カラダに悪いのは
人工的に作った
「精製塩」であって

天然塩はカラダと
心にとても良いのです。

特に日本人のカラダは
海水塩ととても仲良しなのです。

僕は生活の中で
カラダがだるいな~ とか
頭が重いな~ など
感じた時は

塩を少しなめて口の中で
唾液と一緒に
グチュグチュして
飲み込まずに
ペッ!と吐き出します。

もちろん、天然塩です。

この方法は
ある治療家の大先生に
教えてもらった方法で

こうすることで
その時に必要な分だけの
塩のミネラルがカラダに
吸収されカラダが
楽になるそうです。

まさに、
人体の不思議です。

興味がある人は
やってみてください。

今回の情報が
あなたやあなたの大切な人の
お役に立てば幸いです。

それでは、また!

お知らせ

< 7月  東京治療 >

A  7月10日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 7月12日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 7月12日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  7月13日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち受付中

< 8月  東京治療 >

A  8月7日(日)
13:00 - 17:00

B 8月8日(月)
9:00 - 13:00

C 8月8日(月)
14:20 - 17:00

D  8月9日(火)
14:40 - 17:00

7月1日 AM 7:00
予約受付開始!

ご予約は
下記欄からできます。

LINE予約の方は
事前登録をお願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません