あなたは自然感染派?ワクチン派?

見えない敵である
新型コロナウイルスに
私たちが打ち勝ち
安心して生活が
できるようになるのには

免疫を上げた状態で
新型コロナウイルス に
感染して「抗体」を
持たないといけません。

理想的には夏までには
じわじわと日本中で感染者が
増えそれに比例するように
抗体を持つ人も増えることです。

そして、秋になると
毎年インフルエンザが
流行していくように

再び新型コロナウイルス感染が
増えていくと僕は予想してます。

つまり、しばらくの間は
見えない敵と
戦わなければいけません。

・・・

新型コロナウイルス の
薬はできるのか?

・・・

残念ながら
現時点での医学では

ウイルスを死滅させる薬は
できません。

インフルエンザの薬として
使用されているタミフルも
インフルエンザウイルスの
体内での繁殖スピードを
抑えているだけで

ウイルスそのものを
死滅させているのでは
ないのです。

新型コロナウイルスに
効果を期待させている
アビガンも同じです。

タミフルやアビガンは
ウイルスの繁殖スピードを
抑えますが

実際にウイルスを
攻撃しているのは
自身の免疫なのです。

薬を使う使わないに
関わらず

やはり、免疫力が高い人が
インフルエンザにも
新型コロナにも勝利する
ことになります。

冒頭にもお伝えしましたが
新型コロナの抗体を持ち
免疫を獲得するのには
感染しなければなりません。

人口の6割から7割が
抗体を持てばウイルスの
感染拡大を阻止できます。

これを集団免疫と言います。

抗体を獲得するには
2種類の感染方法があります。

1 自然感染

2 ワクチンによる感染

国民全員がワクチンで
抗体を持つことが理想ですが
ワクチンができるのは
数年かかります。

ワクチンができるまでは
自然感染して抗体を持つ人を
増やさないといけません。

健康な人が自然感染によって
抗体を持つことで
とりあえず今年の感染拡大は
終息していきます。

そうすることで
高齢者やカラダの弱い人も
感染のリスクは下がります。

自然感染する時は
一度に体内に入る
ウイルスの数は

多いよりも少ない方が症状が
軽いことが予想できます。

その対策としては
あなたがいつも
実践されているような

・マスク着用

・手洗い

・うがい

で十分ですので
引き続き続けましょう。

あとこれは
僕の意見ですが

感染するなら
抗体を持っている人や
無症状の人からの感染が
おすすめです。

なぜならば
抗体を持っている人や
無症状の人は

カラダの中ですでに
新型コロナウイルス に
免疫が勝っている状態だから

ウイルスも
弱っていると思うのです。

逆に重篤化しているという事は
その人の免疫はウイルスに
負けているという事なので

その人からの感染の方が
治りにくいと考えます。

言い換えるなら

・・・

いかにも健康そうな人から
感染しろ!

・・・

あくまでも僕の意見ですが
あながち間違ってはいないと
思います。

感染のピークを過ぎた
ヨーロッパやアメリカでは
すでに「抗体」ができた人数を
調べています。

抗体ができた人は
相手への感染を予防をすれば
普通に外出もできますし
仕事もできます。

日本でも少し遅れて
抗体を持っている人の
検査が始まるでしょう。

12月、1月、2月と
大量の中国人が日本に
いたわけですから

すでに抗体を持つ日本人が
多いのではないかと
期待してます。

病気や高齢ということで
自然感染が出来ない人は
ワクチンをして抗体を
持つことになります。

ワクチンとはウイルスを
弱毒化したものを体内に
入れることで抗体を作ります。

広い意味で言えば
人工的感染です。

新しい病気が発生して
ワクチンができ
我々に届くのは

少なくても最短で
5年はかかりますが

今回の新型コロナウイルスの
ワクチンは世界中で大急ぎで
開発をしているらしく

早くても来年の春に
日本で必要な方に届くようです。

言い換えると残念ですが

来年の春までは
ワクチンがない!

と言えます。

日本の報道では感染するな! 
と報道しているように
見えますので

抗体ができるには
感染するしかないと言うと
戸惑う方もおられると
思いますが

普通の免疫力なら
新型コロナに対しても
軽い風邪程度で
抗体ができます。

僕の近所の公園では
学校が休みの子供たちが
マスクもせず元気に
遊びまわってますが

子供で重症化する事は
かなり稀です。

子供たちが遊んでいる
その近くでは健康そうな
高齢者が集団で太極拳をして
いい感じで感染してます。

スーパーでは
大勢の人が同じ商品を触るので
ここでも感染しています。

こうやって日本は
ゆるーく感染が広まって
次第に抗体を持つ人が
増えることでしょう。

日本人だけ
死者が極端に少ないのは
世界の七不思議ですが

とにかく油断せずに
防御は取りながらも
心を穏やかにお過ごしください。

ただ気をつけないと
いけないのは

糖分の過剰摂取は
控えてください。

特に糖尿病や高血圧などの
基礎疾患を持つ人は

体内に過剰な糖があると
炎症体質となり
ウイルス感染をしたときに
免疫は不利になります。

持病をお持ちの方は
不要なお菓子、ケーキなど
糖分の多いものは
避けましょう。

また、小麦粉は米よりも
早く糖になりますので
ウイルス対策として
米食をおすすめします。

基礎疾患や肥満の方は
食事を見直して
健康になるチャンスです!

コロナ対策で健康になる人も
多いのではと予想してます。

メディアの報道では
毎日のように視聴者の
恐怖をあおる情報を
流してますが

感染者が増えないと
抗体を持つ人も増えません。

死者が500人あたりを
ピークにして終息していくのか
それとも増大するのかが
分かれ道です。

死者数の「500人」に
注目してください。

死者数500人は
感染病で極めて少ない数です。

ちなみに
インフルエンザの死亡数は
2018年は3325人。

2019年の1月は
1日 平均54人が
お亡くなりになりました。

肺炎に関しては
年間に15万人が
お亡くなりになります。

それに比べると
新型コロナでの予想死者数の
500人はかなり少ない数だと
思いませんか?

この数字を
さらに低くするためにも
各自の免疫力を上げて
予防対策して上手に
感染することです。

残念ながら新型コロナ騒ぎは
今年だけで収まる気配は
ありません。

世界中の人が
安心して生活が
できるようになるためには

学者の意見ですと
3-4年の月日がかかると
言われてます

新型コロナウイルス の
攻撃に対して私たちが
勝利する道は

・自然感染して抗体を獲得

・ワクチンで抗体を獲得

この繰り返しを
3-4年すると新型コロナも
私たちにとって普通の風邪と
なります。

その為にも
長期的に免疫をあげる
努力をしないといけません。

これも良い機会ですので
カラダ、心、思考のレベルを
上げて真の健康に
進んでいきましょう!

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

.

お知らせ

< 大阪治療院 年末年始

12月31日(土) まで

  1月5日(木) から

< 12月  東京治療 >

A  12月11日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 12月12日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 12月12日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  12月13日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち受付中

< 1月  東京治療 >

A  1月15日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 1月16日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 1月16日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  1月17日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち募集中

ご予約は
下記欄からできます。

東京予約専用LINEを
ご希望の方は事前登録を
お願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません