万年デブの弟が痩せた!

2年前に他界した父のお盆の
親戚の集まりがありました。

半年ぶりに会った
万年デブの弟が
10キロ痩せていました。

マックスの体重が
115キロあったのが
今では85キロ。

2年ほど前から運動をして
115キロから96キロまでは
減量したが

それ以降は何年も停滞期状態。

それが、たった半年でさらに
10キロも痩せていたので理由を聞くと、

糖質はカットだけど
油とタンパク質は食べても良い
ケトン体ダイエットというものを
実践しているそうです。

ケトン体ダイエットの
あれやそれやを
話してくれましたが、

万年デブの弟が
ダイエットに成功している
ポイントは一点で

=====
たくさん食べて胃腸に
負担をかけている時よりも

空腹を感じるくらいの
胃腸が休まっている
時間が長い方が

身体が楽だと本能的に
気づいたからです。

=====

身体が楽だと
脳の報酬系が働き
もっとその状態になろうと

意識が変わり
脳が満腹を嫌う為に
結果的に食べる量も減っていき
ダイエットに加速度が増します。

万年デブの弟は
ケトン体ダイエットで
それに気づいただけで

それが断食でも
〇〇ダイエットでも
なんでも良いのです。

食べ過ぎないことが
身体が楽になることを
脳が知れば意識が変わり
自然と痩せていきます。

今回の万年デブの弟の
ストーリーでおさえておきたい
ポイントは

身体のシステム上
胃腸が働いている時は
身体を回復させる機能は
低下するということ

なので食べ過ぎの人は
回復力、免疫力が低下して
体に不調を感じることが

多いのです。

じゃ、食べすぎないように
すれば良いだけなのでが、

ダイエットが成功しない人には
そんな簡単な問題ではありません。

何故ならば

過食を誘導する小麦粉、
揚げ油、乳製品と人工甘味料を
使った食品が世の中に
たくさんあるからです。

これら全て脳の報酬系に
作用するため
脳にとっては麻薬成分となり

もっと食べたい
もっと食べたいとなることが
分かっています。

逆に言うと、
これらを使った食品を売ることで
食品メーカーは儲かる仕組みです。

その中でも今回お伝えしたいのが

======
冷たくて甘い飲み物には
大量の砂糖が入っていること

======

もちろん良い砂糖ではなく
粗悪な人工甘味料です。

それを常用することで
脳の満腹中枢がバカとなり
過食の道に堕落していきます。

そうならない為にもまずは

冷たくて甘い飲み物には
大きな罠がある事を知るためにも

過去の記事ですが
参考になりますので
読んでみて下さい。

「夏の冷たくて甘い飲み物には要注意!」
https://fujita-happy.com/mail-magazine/2021/07/28/2546/

万年デブの弟は
筋トレと食事制限で
年内にあと10キロ痩せるそうですよ。

僕にしてみれば
普通の食事の量なのですけどね(笑)

肥満からの脱出は
自分が食べ過ぎている事を
自覚することから始まります。

肥満から脱出すると
胃腸が健康となり
自然治癒能力や免疫力が
上がります。

あなたの胃腸が
健康になりますように!

藤田隆弘

.

お知らせ

< 10月  東京治療 >

A  10月9日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 10月10日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 10月10日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  10月11日(火)
14:40 - 17:00
満枠


< 11月  東京治療 >

A  11月13日(日)
13:00 - 17:00
満枠

B 11月14日(月)
9:00 - 13:00
満枠

C 11月14日(月)
14:20 - 17:00
満枠

D  11月15日(火)
14:40 - 17:00
満枠

キャンセル待ち受付中

ご予約は
下記欄からできます。

東京予約専用LINEを
ご希望の方は事前登録を
お願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません