商品の甘い言葉に騙されるな!

糖質ゼロのドリンクを
信じている人は
ダイエットに
失敗する可能性があります。

厚生労働省の
ホームページによると

100mg だったら
0.5g未満の糖質を入れても

糖質ゼロといっても
良いらしいです。

これは
500mgのペットボトルだと
約1本(3g)の

スティックシュガーが
入っていることになります。

更に
糖質の代わりに
人工甘味料を使っているものが
多く

この人工甘味料が
肥満を悪化させたり

うつ病などの精神疾患も
引き起こします。

が!

食べる量が多い人
甘いものがやめれない人は
騙されていると分かったうえで

ダイエットをする
きっかけとしては
糖質ゼロからスタートすると
良いのかもしれません。

結論!

糖質ゼロに騙されて
安心してたくさん飲んだり
食べたりすると
理想のダイエットはできない。

・・・・・

これは若者向けに
僕が配信した動画の
内容です。

ダイエットをしたい人の
心理を上手に逆手にとって
大手食品メーカーは
あの手この手を使って

言葉のマジックを使って
私たちを騙しています。

その手口は

糖質がカラダに
悪いという共通意識を
作ってから

それを解消するような
商品やネーミングを
作ります。

糖質ゼロ、糖質オフ
カロリー0など

カラダに良さそうな
餌を私たちの目の前に
ぶら下げてきますが

これらの商品が
甘く感じられるのは
人工甘味料を使っている
からです。

この人工甘味料が
徐々にカラダを
病気へと導いていきます。

ガン、糖尿病、高血圧、
中性脂肪↑、コレステロール↑
など全ての病気に悪影響を
及ぼします。

健康に良い納豆も
タレに人工甘味料が
使われているから

健康のために
毎日、納豆を食べて
結果、糖尿病になります。

絶対に納豆には
付属のタレをつけないで
下さい。

これだけではありません。

減塩味噌、減塩醤油
コレステロールカット
などなど

カラダに良さそうな
名前の商品には

その効能とは裏腹に
人工甘味料や防腐剤などの
カラダに悪いものを使って

保存がきいたり
美味しい味にしたり
味が変わらないように
してます。

カラダに良くても
マズかったら
消費者は買いませんよね。

じゃ、何を買えば
良いのでしょうか?

僕の師匠が言ってました。

「普通のもので
良いものを選びなさい」

以上。

大手食品メーカーは
私たちを健康にするために
企業努力をしているのではなく

まずは
売り上げを上げるために
努力をしています。

これはビジネスとしては
当然です。

生産者の中には
本気でカラダのためになる
野菜や肉、調味料を
作っておられる方もいます。

素晴らしいことだと
思います。

良いものを作ろうとしている
生産者と

利益を追求している
大手食品メーカーが
あるということ理解して

あなたにあう
食品と出会って下さい。

あなたの身体が
健康でありますように。

藤田 隆弘

お知らせ

< 12月 東京治療 >

A  12月12日(日)
満枠

B 12月13日(月)
満枠

C 12月14日(月)
満枠

D  12月14日(火)
満枠

キャンセル待ち受付中!

< 1月  東京治療 >

A  1月16日(日)
13:40 - 17:00

B 1月17日(月)
9:00 - 13:00

C 1月17日(月)
14:20 - 18:00

D  1月18日(火)
14:00 - 16:00

12月1日 AM 7時
予約受付開始

ご予約は
下記欄からできます。

LINE予約の方は
事前登録をお願いします。

東京施術のご予約は「LINE公式アカウント」か「メール」で!

ご意見・ご感想

感想、大歓迎です♪
いただいたコメントにはすべて目を通しています。

いただいたご意見・ご感想は今後の配信内容の参考とさせて頂きます。
※ 個別に返信はいたしません
※ 個人的な病気や症状についてもお答えできません